ゆふ

記事一覧(11)

7月は由布オープン記念月 いよいよお店は6年め

7月も、もう終わりですねぇ。やっとここ数日、夏が来たって感じの青森県。7月は、由布のお店にとって、オープン記念の月。2014年に日光にお店をオープンしたのが、7月。移転して、2015年に青森(十和田)にお店をオープンしたのも、7月。ってことで、2019年となった今年の7月は、由布のお店もいよいよ6年めに突入です。2015年に青森(十和田)にお店をオープンした当初は、こんなに長く青森にいるとは思っていませんでした。おととしは仙台、去年は大阪への移住説があったのですが、気づけばまだまだ青森在住している店長。そんな感じで、いつまで青森にいられるかわからないですし、ずっと青森にいるのかもしれませんし、未来は未定ですが、今ここにいられる間につながるご縁を大切に過ごしてゆきたい店長です。ここまでお店を続けてこれたのも、素敵なお客様との出会いのおかげと痛感しています。お客様の人生の流れに立ち会える「占い」というお仕事はとても貴重で、私自身大好きです。これからも「占い愛」を大切に、ますます精度をあげる努力を日々しつつ、楽しくお店をしたいな〜と思っています。八戸の雑誌、アミューズさんに書いてる占いも4年目ですね・・・。毎月、締め切りに追われてますがコツコツやってきて良かったと感じます。読者の方にも感謝です。令和ということで、デザインがリニューアル!↓ 読んでね〜

「ゆふ日記2017」だしました

 店長、昨日「ゆふ日記2017」だしました。  占い師の日記って、読みたい人いますかね?  2016年に「地方に自分のお店を持つススメ。」をだしました。 その本の中で「子ども産んだあと、どんな感じでお店してるか『続編』かきます!」とはりきってました。が、2年たってもさっぱり書けず。こうなったら「リアル日記、読んでもらうしかない!」と(笑)おもいついて、ちょうど書いてた日記(2017年ぶん)をまとめました。  じっさい、本にして思うのは「1番いま書きたかったこと」って『- おわりに -』の章にまとめたところの文です。それは、2017年末から2018年のあたまにかけて(今!)『シフト』してるってお話。地球がシフト、みんなシフト。  昨日うちにきたお客さまが言いました「店長さん、本(「アセンションなら、もうしてる」)出されたんですね……。すごいです。アセンションされてるんですね。」と。それを聞いたとき「今この地球にいる時点で、あなたもわたしもそうなんよ!」とツッコミ(笑)たくなりました。前いた地球はもういない。今、あたらしい世界にシフトしたうちら。どうよどうよどうなのよ?ってところ。そんなこんなを今回の本の『- おわりに -』の章にまとめました。もう前と同じ世界じゃない、新しいところに生きてるよーみんなって。  たぶん、そのヒントになるとわたしが思うのは「自分が何から『分離』してるのか?」って知ること。  2017年の日記をまとめたはずが、書きたかったのはラストの「2018年のこと」ってのが、なんだか不思議な本ですが……、届けられるメッセージがあったら嬉しいです。  お友達ちゃんがさっそく読んでくれて「おもしろかった!」と言ってくれたので(笑)、わたしとしては、それでもう満足しちゃってる感じの今日です。  Amazonで読めます。 電子書籍なのでスマホやタブレット持ってる人限定になります。 ↓ https://amzn.to/2r1l24N